アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
マサおじさんのブログ
ブログ紹介
 私は2003年(平成15年)1月16日に脳卒中で倒れましたが、同年6月6日にリハビリ病院を退院し、同年6月22日から元の職場に電車通勤で復帰し、2年少し通常勤務して2005年9月末に62歳で定年退職しました。
 
 以後は無職で隠居生活しています。

 発症から通勤再開までのこと、脳卒中や腰下肢痛、リハビリなどについて書いてゆきたいと思います。

※私の『リハビリ体験記』
http://12346529.at.webry.info/200811/article_1.html


Facebookに登録しよう
http://f-navigation.jp/manual/

Facebook マサおじ
https://www.facebook.com/masa.ojisan

Facebook リハビリ交流広場
https://www.facebook.com/groups/221363531294740/








zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
一時的に「失ったもの」を取り返す
一時的に「失ったもの」を取り返す これが脳卒中のリハビリテーションです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 12:24
整形外科系と脳神経科系のリハビリテーションは根本が異なる
整形外科系と脳神経科系のリハビリテーションは根本が異なる 身体障害の肢体不自由には、「手足の欠損」と「手足の麻痺」がある。 手足を欠損した場合は整形外科で治療し、残った手足のリハビリを受ける。 脳血管疾患は脳神経科で治療し、麻痺した手足のリハビリを受ける。 これで分かるように「手足のリハビリ」には、整形外科系と脳神経科系があり、内容も異なる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 11:51
痺改善を信じて訓練を続けましょう
痺改善を信じて訓練を続けましょう 麻片麻痺は「ゆでた卵」や「腐ったキャベツ」と違ってリハビリで元に戻るのです。元に戻すための訓練だからリハビリなのです ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 11:47
障害受容とは、障害の克服です
障害受容とは、障害の克服です ある日突然、病気で片手片足が動かなくなったら、だれでもショックを受けるでしょう。そしてそれを信じたくないために、「うそだ。これは夢だ」と否認します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 12:30
両足で歩き両手が使える様にすることが脳卒中のリハビリテーションです
両足で歩き両手が使える様にすることが脳卒中のリハビリテーションです リハビリテーションの最終ゴールは、動かなくなった手足を元通り動くようにする事です。但し完治の手前には、麻痺があっても何とか歩く事が出来る様になり不自由でも両手が使えるようになるゴールもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 12:00
脳卒中片麻痺患者に利き手交換などの片手動作を訓練させるのは何故か
脳卒中片麻痺患者に利き手交換などの片手動作を訓練させるのは何故か 人間には足が二本あるし手も二本ある。歩くためには二本とも必要なように、作業にするには二本とも必要なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 18:58
リハビリ業界では常識?
リハビリ業界では常識? 脳卒中で麻痺した手は動くようにならないのか。このことについて考えます。 手の麻痺を概ね、@廃用手、A補助手、B実用手の3段階で表現するようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 12:48
動く方の手だけの片手動作の訓練を断った理由
動く方の手だけの片手動作の訓練を断った理由 先ずは、訓練しなくても動く方の手だけの片手動作は可能です。それは利き手、非利き手に関係ないのです。極端な話は利き手交換も自主訓練で可能なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 12:26
麻痺はブルンストロームステージの順序で回復するのか
麻痺はブルンストロームステージの順序で回復するのか 脳卒中になると運動機能が麻痺する。発症当座は、筋肉がダラリとして締りが無く、緩んでしまっており、全く動かせない状態となっている。反射運動や随意運動は消失し、他動的に動かすと抵抗がありません(ブラブラな状態)。ブルンストロームステージで言えばステージT。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/19 15:06
手に麻痺があれば何も出来ないのか
手に麻痺があれば何も出来ないのか ある療法士さんの、素晴らしい心情の変化を記されたブログを紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 18:11
麻痺改善リハビリには「課題志向型アプローチ」が必要です
麻痺改善リハビリには「課題志向型アプローチ」が必要です 突然ですが、私はパラリンピックや障害者スポーツが嫌いです。それは私が脳卒中による2級2種の身体障害者だからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 12:23
「麻痺改善のリハビリ」は「日常生活がリハビリ」である
「麻痺改善のリハビリ」は「日常生活がリハビリ」である 脳卒中で片麻痺になった人が、回復期リハビリ病院で、ある程度歩けるようになり、手も補助として使えるようになった人が、退院して自宅に戻ったときに、日常生活の中で積極的に両手両足を使うことが最大かつ最高のリハビリであると考えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 17:07
片麻痺を回復させるためには、両手両足を使うこと
片麻痺を回復させるためには、両手両足を使うこと 体の片側が麻痺しても両足で歩こうとします。しかし両手を使うことを考えないで動く方の手だけで作業することを考えて動作します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 17:44
利き手交換の訓練はリハビリ時間以外で自主訓練させるべき
利き手交換の訓練はリハビリ時間以外で自主訓練させるべき 片麻痺患者の非麻痺手は訓練しなくても多くの事が出来るのです。だから療法士は麻痺手が少しは動くように訓練させるべきです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 13:26
目的を持って麻痺手を動かすことで麻痺は改善する
目的を持って麻痺手を動かすことで麻痺は改善する 倒れてから1ヵ月半で回復期リハビリ病棟に転院して麻痺手の訓練を受けました。発症から4ヵ月半で退院するときには、指先がほんの少し動きましたが、とても役に立つ動きは出来ませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 18:18
麻痺改善のゴールとは
麻痺改善のゴールとは ある回復期リハビリテーション病院のホームページに次のような記事が見られました。「全ての方が完全回復するように経過するわけではないので、リハビリテーションはその患者様の状態やニーズに合わせたゴールを決めて訓練します」。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 13:39
麻痺手はリハビリすれば動く様になる
麻痺手はリハビリすれば動く様になる 入院リハビリでは、麻痺の無い手だけでも日常生活が出来るように訓練された方が多いと思います。このような状態で「麻痺の無い手」を拘束するとどうなるでしょうか。凄いストレスがかかります。ですから、専門の療法士の指導を受けないと続けられません。 専門の療法士が指導しても大きなストレスが原因で、訓練が続けられない人も多いのではないかと危惧しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 13:21
麻痺手が動くようにならないのはリハビリしないからです
麻痺手が動くようにならないのはリハビリしないからです 昔は、『麻痺した手は動くようにならない』との考えが常識だったそうですが、今では非常識となった。但し、全ての患者の手が動く様にならないのも事実である。そこで『動く様になった人は症状が軽かっただけ』という曖昧な考えが芽生えた。そしてこの事が麻痺手のアプローチを曖昧にしたのでないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 13:04
麻痺改善リハビリに必要なのはコミュニケーション能力
両足で歩くための、療法士の技術力とは何か。両手を使うための、療法士の技術力とは何か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 13:14
「手に少しでも麻痺があれば何も出来ない」・・・この考えは間違いです
「手に少しでも麻痺があれば何も出来ない」・・・この考えは間違いです 治療側は「手に少しでも麻痺があれば何も出来ない」と考えているかもしれません。しかし現実には「手に僅かでも動きがあれば多くの事が出来る」ようになるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 12:24

続きを見る

トップへ

月別リンク

マサおじさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる