アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
マサおじさんのブログ
ブログ紹介
 私は2003年(平成15年)1月16日に脳卒中で倒れましたが、同年6月6日にリハビリ病院を退院し、同年6月22日から元の職場に電車通勤で復帰し、2年少し通常勤務して2005年9月末に62歳で定年退職しました。
 
 以後は無職で隠居生活しています。

 発症から通勤再開までのこと、脳卒中や腰下肢痛、リハビリなどについて書いてゆきたいと思います。

※私の『リハビリ体験記』
http://12346529.at.webry.info/200811/article_1.html


Facebookに登録しよう
http://f-navigation.jp/manual/

Facebook マサおじ
https://www.facebook.com/masa.ojisan

Facebook リハビリ交流広場
https://www.facebook.com/groups/221363531294740/








zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
麻痺改善リハビリは「ADLからQOLへ」が目標です
麻痺改善リハビリは「ADLからQOLへ」が目標です 麻痺で動けなくなって、先ず求められるのは「日常生活動作」の確保です。日常生活動作とは、食事・更衣・移動・排泄・整容・入浴など、日常生活を営む上で不可欠な基本的行動を指します。ADL(Activities of Daily Living)とも呼ばれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 12:12
麻痺改善リハビリとは、闇雲に頑張ることではない
麻痺改善リハビリとは、闇雲に頑張ることではない 麻痺改善リハビリとは、自分がやりたいことを軽い気持ちで試すことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 18:06
深部感覚を呼び起こすことが麻痺改善リハビリとなる
深部感覚を呼び起こすことが麻痺改善リハビリとなる 私は右脳被殻出血発症から一ヶ月ほど経った時に足を伸ばしてベッドに座り、腿の上に両手を並べて見つめました。麻痺の左手は全く動きません。でも、温冷や痛みは感じますし、物に触る感覚はありました。今考えると少し鈍かったかもしれませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 13:18
痺改善リハビリとは知識ではない 〜両手両足を動かすのみ〜
痺改善リハビリとは知識ではない 〜両手両足を動かすのみ〜 麻麻痺の上下肢を元の様に動くための、動作の継続を維持させることだと思います。この時の動作とは何か。麻痺改善の目的は元の生活動作に近づく事であるから、リハビリのための動作とは元の生活動作である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 13:09
麻痺改善リハビリは『頑張らないリハビリ』でないと駄目です
「リハビリを頑張る」とは、「動くようになるまでリハビリという場所を離れない」。または「動くようになるまでリハビリを続けるという我を通す」ことです。 つまり、マヒの回復を諦めずに、回復するまでリハビリを続けるという強い意志を持ち続ける」ことが本来の意味です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/22 11:33
急性期病院では麻痺改善のリハビリが必要です
急性期病院では麻痺改善のリハビリが必要です 急性期病院は救命・治療する事が目的だと思うが、入院期間中のリハビリは運動機能の麻痺改善に多大な影響を与えると思う。そして救急病棟と回復期病棟との連携も重要であると実感した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 13:15
CI療法とは何か〜私の理解〜
CI療法とは何か〜私の理解〜 CI療法とはConstraint induced movement therapyのこと。その意味は、「健側の運動を制限して、患側の運動を誘導しようとする治療法」のことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 13:10
麻痺改善リハビリでは仕事に復帰させるのが一番
麻痺改善リハビリでは仕事に復帰させるのが一番 仕事とは、単なる日常生活動作ではなくそれ以上に身体と頭を使うことです。働きに出かける事、家庭で掃除・洗濯・買い物・調理などを行う事。あるいは、ペットの世話をして散歩に出かける事などが相当します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 12:46
麻痺改善リハビリには理想を持って取りくむことが必要ですが
麻痺改善リハビリには理想を持って取りくむことが必要ですが 脳卒中で麻痺が起きた場合、全快つまり元の体に戻ることを患者は希望します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/18 12:26
麻痺改善リハビリに於いて、上肢のリハビリは肩が先か手指が先か
麻痺改善リハビリに於いて、上肢のリハビリは肩が先か手指が先か 肩は腕・手を支えている大切な部位です。 肩が「上手く動かない」と感じるのは、肩の力が不足しているのではありません。肩だけではなく手も、脳が「動かし方」を無くしてしまったからなのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 12:47
「障害を受け入れる」とは「麻痺改善を諦める事」です
「障害を受け入れる」とは「麻痺改善を諦める事」です 障害とは「ある事をするのに、妨げとなる状況」を言います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/16 12:26
麻痺改善には「心理的ストレス」が邪魔をする 〜患者に希望を〜
麻痺改善には「心理的ストレス」が邪魔をする 〜患者に希望を〜 脳卒中は、ストレスとも大きく関係していると言われています。脳卒中を起こしたことの無い人を対象とした研究で、日常的に起こるストレスにうまく適応できている人の脳卒中の発症率は低くなっているそうです。また、ストレスと上手く付き合えている人は、適度な運動の習慣があり、喫煙飲酒の習慣も少ないことが分かったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 12:36
「動け」と念じながら非麻痺手で痲痺の手指を動かす麻痺改善リハビリ
「動け」と念じながら非麻痺手で痲痺の手指を動かす麻痺改善リハビリ 例えば、麻痺の手指を握ろうとすると、脳が手指を握る筋肉に指令を出します。この指令が脳から脊髄を経て肩・肘・手首を経由して手指の筋肉を動かして手を握ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 12:48
赤ん坊の成長を生まれた時から頭に思い浮かべるのは麻痺改善リハビリとなる
赤ん坊の成長を生まれた時から頭に思い浮かべるのは麻痺改善リハビリとなる 私は右脳被殻出血で倒れてから、意識がほぼ完全に戻るのに、1ヶ月程掛かりました。そんなある日、ベッドに両足を伸ばして座り、痲痺の左手を右手の介助で腿にのせて右手と並べ、両手を見つめながら思いました。「身体が動かなくなった。まるで赤ん坊に戻ったみたいだ」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 12:51
手が動くようになったのは、麻痺が軽かったからではありません
手が動くようになったのは、麻痺が軽かったからではありません 動く様になったのは、麻痺した手を健手で動かし続け、少し動く様になってからは両手を使い続けたからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 07:37
楽に物をつかむ手の平のコツ
今回は、動きのコツ研究所、「楽に物をつかむ手の平のコツ」を紹介します。 https://youtu.be/6rgGmee9SAU ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 07:16
生活に根ざした持続的なリハビリをしていますか
脳卒中で運動機能が麻痺すれば麻痺改善リハビリをします。その目的は「元の生活に戻るため」、「元の生活に出来るだけ近づくため」、「寝たきりにならずに、日常生活が自分で出来るため」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 13:22
イメージトレーニングと麻痺改善リハビリ
イメージトレーニングと麻痺改善リハビリ イメージとは何でしょうか。心に思い浮かべる像や情景。ある物事について抱く全体的な感じ。心像。形象。印象。また、心の中に思い描くこと。「―がわく」「―をふくらませる」「企業―を高める」「電話の声から―した人と違う」「イメージトレーニングする」などと使用する。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/11 12:38
麻痺改善リハビリと家族の性格
麻痺改善リハビリと家族の性格 運動機能の障害は、私のように脳被殻出血で手術をするほどの重症でもかなり回復します。しかし、よほど軽い脳卒中以外に、完治は難しいようです。このことがストレスになり心の病気に近づくことがあるのです。かといって心の病気に近づく状態が「うつ」だとは言い切れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 11:20
病院で麻痺手をリハビリしてくれないのであれば病室で両手を使う努力をしてください
病院で麻痺手をリハビリしてくれないのであれば病室で両手を使う努力をしてください 兵庫医大の“『麻痺側上肢集中訓練プログラム』CI療法”に次のようなことが書かれている。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 11:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

マサおじさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる